快適な睡眠をとるためには頭から首の曲線に合った高さの枕を使うことが大切

快適な睡眠をとるためには頭から首の曲線に合った高さの枕を使うことが大切

一言で快適な睡眠と言ってもなかなかピンとこないかもしれませんが、人が生きていく上ではとっても重要なものなのですね。質の良い睡眠がとれていなければ、身体はさまざまな良くない影響を受けてしまいます。快適睡眠のためには枕の高さが重要です。

睡眠は時間ではなく質そのものが大切になる

記事のイメージ画像

誰もが毎日とっている睡眠ですが、自分の睡眠は質が良いのか良くないのか分からないという人は、実は多いのではないでしょうか。とにかく毎日8時間も寝ているから大丈夫、と勝手に思ってしまう。しかし、人の睡眠は時間を長くとればよいというものではなく、大切なのは中身なのですね。睡眠の質です。おそらく大多数の人が自分では気づかずに浅い睡眠をとっている場合があります。睡眠が浅いと疲れは取れないし、頭が冴えないし、行動も鈍るし、翌日の仕事にもかなり影響が出てきてしまいます。もしかして仕事でのミスなども睡眠の質のせいなのかもしれません。こう考えると睡眠の質というものの重要性が分かると思います。

枕は首を支える大切な役割を担っている寝具

このような快適で質の良い睡眠をとるためには、やっぱりその環境というものが重要になります。寝室のインテリアなどもかなり重要ですね。でも、それ以上に大切なのは寝具、取り分け枕ということになります。この寝具はどうして必要なのか、という素朴な疑問がありますね。その機能は端的に言えば快適睡眠を誘うためだと言えます。具体的には人が仰向けになったとき、ちょうど頭から首にかけて曲線ができ、敷布団との間に隙間ができますよね。それを上手く埋めるために枕は必要なのです。言ってみれば首を支えるためです。首を支えることで頭の位置も安定し、気持ちよく寝ることができます。

自分に適した高さというものを見つけ出すことが先決

人が寝た姿勢でつくられる首と敷布団との隙間、これを枕で上手く埋めるためにはそれに適した高さが必要になりますね。人の体は一定ではありませんから、このときの高さというものはそれぞれ異なります。ですから自分に適した枕の高さを探さなければなりませんね。枕は高い方がいいという人もいますし、逆に低い方が良く眠れるという人もいます。また枕なんかいらないという人もいますね。好みは人それぞれですが、自分の体に適した枕を使わなければ、質の良い睡眠は絶対にとることができません。まずは自分に適した高さを見つけることですね。

まとめ

人は知らず知らず浅い睡眠をとっていることがあります。睡眠が浅いと身体に良くない影響が出てきてしまいますから、質の良い睡眠を心がけたいものですね。質の良い睡眠をとるには自分に適した枕の高さが必要になります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

枕をこだわって首の痛みを軽減しよう
低反発の枕の良い点と悪い点を知っておく
高反発の枕を使った方が良い人とは
フィット感ある枕選びが大事な理由
生きて行く上で大切な睡眠を理想的なものへと誘ってくれる枕の快適性とその要素
固い枕は健康に良いが弊害もあるとされる
毎日元気に過ごすには快適な睡眠というものが大切でそのためにも高機能の枕が必要
寝心地が良い枕は仕事の質まで高めてくれる
枕を見直して首への負担を減らそう
枕の高さを調節することで首痛やこりを防ぐ
枕が合わないとイライラしている方へのアドバイス
首痛の原因は寝姿勢が影響している
枕と血行の関係について知っておきたいポイント
首骨をホールドする枕へ切り替えてみる
もっとも気持ち良く寝ることができるのは首の隙間を埋めてくれる枕の存在
人間工学からできた枕で快適に眠れる
枕の高さで快眠をゲット、翌朝もすっきり起きられました
枕は高いのと低いのどちらが良いか
寝違えを防止する枕は寝返りがうちやすいもの
質の良い睡眠は健康には欠かせないものだから枕選びは理想の寝心地を重視したいもの
横向きに寝た時に高さがちょうどいい枕
仰向けに寝る人に最適な枕のバランスは
枕の手入れにはおすすめの方法があります
就寝時のコリ対策はコスパを考て枕の交換から始めるのがいいです