枕の高さで快眠をゲット、翌朝もすっきり起きられました

枕の高さで快眠をゲット、翌朝もすっきり起きられました

睡眠をいかに快適にするかというのは、とても大切な事です。人間人生の三分の一は眠っているわけですから、切実といえるのではないでしょうか。できるかぎり翌朝にすっきりと元気よく起きるために、睡眠グッズにこだわってみました。

枕についてこだわってみようと思ったきっかけ

良い睡眠を取るためにはやはりアイテムが大切です。睡眠に必要なアイテムは、寝心地の良い布団と枕がポイントになります。枕に関して言えば、朝になると、寝相の悪さからか、どこかに行ってしまっているのであまり重要視していませんでした。しかし、よくよく考えてみると、朝になってどこかに行ってしまうという事は、使いにくいものなのかもしれないという事に思い当たったのです。首や頭の高さに合ったものを利用していれば、しっかりと翌朝まで気持ちよく寝続けることが出来るのではないかというように考え、まずは素材を調べてみました。

心地よい枕選びのために必要な事

翌朝までぐっすりと頭を支えてくれる枕探しのために、自分が気持ちいいと思える素材の枕をお店に行ってチェックしてみることはとても大事だと思います。ふんわりとした寝心地が得られる、羽毛がはいったものだったり、さらりとした感触を楽しめるそば殻まくらも気に入りました。また、軽くて自分の寝相に合わせて形がうまく変わる小さなパイプが入ったものも良い感じです。流行っている低反発のものなども試してみることにしました。一人一人好みが違うので自分の好きなものを選ぶというのは、体験してみるとかなり楽しい気持ちがするものです。

枕の大きさと高さもしっかりと確認しておこう

快眠のための枕選びにもう一つ必要な事、それが枕の高さです。人間というのは、子どもから大人まで、かなり背の違いがあります。一人一人の頭の大きさや、肩まわりの筋肉の付き方も違いがあります。高さがあうものを利用しないと、うまく寝られなかったり、肩にすべての重さが集中してしまったりして疲れてしまうことがあります。高さをしっかりと確認したうえで購入することはやはりとても重要になります。インターネットでまくらを買いたいと考えている場合には、事前に高さを測ったくれるサービスを行っているお店に出かけてみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ

気持ちよく寝る事、それは翌朝の元気を取り戻せることになります。いかに疲れを取り、ぐっすりと眠ることが出来るのか、自分自身が考えてみるきっかけにしてみるのも大切です。古くなった枕を取り換える事だけでも、へたりがなくなったものを使えるので、気分よく快眠が出来るようにもなります。快眠のためにちょっとした時間を使うことで、長時間の睡眠にプラスに影響するので、すぐにでもチャレンジしてみるのがお勧めです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

枕をこだわって首の痛みを軽減しよう
低反発の枕の良い点と悪い点を知っておく
高反発の枕を使った方が良い人とは
フィット感ある枕選びが大事な理由
生きて行く上で大切な睡眠を理想的なものへと誘ってくれる枕の快適性とその要素
固い枕は健康に良いが弊害もあるとされる
毎日元気に過ごすには快適な睡眠というものが大切でそのためにも高機能の枕が必要
寝心地が良い枕は仕事の質まで高めてくれる
枕を見直して首への負担を減らそう
枕の高さを調節することで首痛やこりを防ぐ
快適な睡眠をとるためには頭から首の曲線に合った高さの枕を使うことが大切
枕が合わないとイライラしている方へのアドバイス
首痛の原因は寝姿勢が影響している
枕と血行の関係について知っておきたいポイント
首骨をホールドする枕へ切り替えてみる
もっとも気持ち良く寝ることができるのは首の隙間を埋めてくれる枕の存在
人間工学からできた枕で快適に眠れる
枕は高いのと低いのどちらが良いか
寝違えを防止する枕は寝返りがうちやすいもの
質の良い睡眠は健康には欠かせないものだから枕選びは理想の寝心地を重視したいもの
横向きに寝た時に高さがちょうどいい枕
仰向けに寝る人に最適な枕のバランスは
枕の手入れにはおすすめの方法があります
就寝時のコリ対策はコスパを考て枕の交換から始めるのがいいです