質の良い睡眠は健康には欠かせないものだから枕選びは理想の寝心地を重視したいもの

質の良い睡眠は健康には欠かせないものだから枕選びは理想の寝心地を重視したいもの

私たちが毎日健康に生活するためには、質の良い睡眠をとることが大前提となります。これができていないと生活に支障をきたすばかりではなく、重大な心身の病気にもなってしまうことがあります。良質な睡眠をとるには枕選びは重要です。

機能面を重視して購入することが第一条件になる

理想に叶った寝心地を確保するためには、自分に適した枕というものがあります。これが合っていないと体にいろいろな影響を及ぼしてしまう。たとえば、頭痛や肩こりをはじめ、鼾、寝言、歯ぎしり、不眠症など、実にさまざまな症状が現れてしまうのですね。ですからこれを改善させるためにも自分の体型などに合わせて選ぶことが重要になるのです。枕を購入するときには、そのデザインなどの好みを重視するのではなく、なるべく機能面に注意を払うことが大切です。確かに精神的には自分の趣味に合ったものを選びたいという気持ちもあり、そうしたことで心も落ち着くことはあります。しかし、良質な睡眠をとることが目的ならば、ここはやはり機能に重きを置くべきですね。

自分の首に合った高さが良質な睡眠を実現する

それでは機能面で選ぶためにはどういうことに注意すべきかという話をしますと、まず一番注意したいのが枕の高さ調節です。これは人が仰向けに寝るときには大概、首の部分に隙間ができますよね。快適な睡眠をとるためには、人は立っているときと同じ姿勢で寝ることが重要だとされていますから、この首にできた隙間はいわば良質な睡眠の妨げになるものと考えられますね。だから枕が必要なのです。ただし、その高さもかなり重要。高い方がいいという人がいますが、これは少し違います。立っている姿勢で寝ることが大切ですから、寝たときに首にできる隙間を埋めてくれるような高さがベストになります。ようするに高くても低くてもダメで、自分の首に合ったものが良いと言うわけです。

枕の大きさや素材なども快適睡眠をとるためには大切

理想の寝心地を確保するための枕選びでは、もう少し注意したい点があります。前述したような高さはもちろんですが、その大きさや素材などもかなり重要なものとなります。たとえば、寝ているときというのは誰しも多少は寝返りをうったりするものですよね。この場合、寝返りして頭が枕から落ちてしまうこともあります。そうすると理想の寝心地は確保できません。経験がある方も多いのではないでしょうか。これは枕の大きさでカバーできます。また、素材ですが、これはやっぱりそれぞれの好みがありますね。自分が心地よく寝ることができる素材がベストです。

まとめ

私たちが毎日健康に生きて行くためには、どうしても理想の寝心地というものが不可欠になります。これを実現するためには自分に適した枕を選ぶことが大切です。その選び方は、高さをはじめ、大きさ、素材などがあげられます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

枕をこだわって首の痛みを軽減しよう
低反発の枕の良い点と悪い点を知っておく
高反発の枕を使った方が良い人とは
フィット感ある枕選びが大事な理由
生きて行く上で大切な睡眠を理想的なものへと誘ってくれる枕の快適性とその要素
固い枕は健康に良いが弊害もあるとされる
毎日元気に過ごすには快適な睡眠というものが大切でそのためにも高機能の枕が必要
寝心地が良い枕は仕事の質まで高めてくれる
枕を見直して首への負担を減らそう
枕の高さを調節することで首痛やこりを防ぐ
快適な睡眠をとるためには頭から首の曲線に合った高さの枕を使うことが大切
枕が合わないとイライラしている方へのアドバイス
首痛の原因は寝姿勢が影響している
枕と血行の関係について知っておきたいポイント
首骨をホールドする枕へ切り替えてみる
もっとも気持ち良く寝ることができるのは首の隙間を埋めてくれる枕の存在
人間工学からできた枕で快適に眠れる
枕の高さで快眠をゲット、翌朝もすっきり起きられました
枕は高いのと低いのどちらが良いか
寝違えを防止する枕は寝返りがうちやすいもの
横向きに寝た時に高さがちょうどいい枕
仰向けに寝る人に最適な枕のバランスは
枕の手入れにはおすすめの方法があります
就寝時のコリ対策はコスパを考て枕の交換から始めるのがいいです