枕を見直して首への負担を減らそう

枕を見直して首への負担を減らそう

現代では、首などに負担を感じている方も多いのではないでしょうか。長時間のデスクワークやスマートフォンの使用などもその原因となりますが、枕の高さも原因であることもあります。ぜひそういったアイテムを見直して首への負担を減らしていきましょう。

睡眠時間は意外と長いものだから

私たちは、起きている時間の行動にだけ意識を向けてしまいがちですが、実は一日の3分の1は眠って過ごしていることになります。体調管理をするという面では、その時間を覗いて考えることはできません。特に日中の活動で疲れた体を癒すための時間でもありますから、睡眠時間をいかに快適にするかということが健康にとっては重要なことといえます。そこで、眠る時の環境を快適なものに変えて行くようにしましょう。部屋の明るさなどももちろんですが、ベッドなどの関係も、体への負担につながります。こうした眠る時の姿勢について見直していくことは重要です。

首の疲れには特に姿勢が重要なポイント

首が疲れてしまうという場合、枕の高さがあっていないということが多いです。高すぎるものや低すぎるものでは、体が不自然な形になってしまい、あらゆるところに支障が生じてきてしまいます。首は大きな血管が通っているところですから、その血液の流れを妨げてしまうような姿勢で長時間の睡眠をとるとなると、健康に大きな悪影響を及ぼすことになります。だからこそ、枕の高さを自分に合ったものにしていくことが健康への第一歩と言えます。首の回りだけではなく、全身とのバランスを考えて、必要な高さのものにしていくように心がけていきましょう。

高さをどう調整していけばよいのか

記事のイメージ画像

高さを調整するための方法は、大きく分けて二つあります。まずは新しい枕に買い替えるということが挙げられます。最近は寸法を測ってオーダーメイドで作ってくれる専門店なども増えているので、ひどい首残りに悩んでいる方などはこうしたところを利用していくのが良いでしょう。買い替えるほどではないという方の方法として、タオルなどを重ねて微調整するということが挙げられます。少し低いと思う枕であれば、こうした形でジャストサイズにすることができるでしょう。こういった方法で、自分にとって適した高さにしていくと、体調の改善などにつながりやすくなるでしょう。

まとめ

私たちが寝ている時の姿勢を保ってくれる枕をどのようなものにするかという事は健康を考えるうえで欠かせないことです。ぜひ今使っている枕が自分の姿勢に会っているかどうかをチェックして、対策をとっていくようにしましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

枕をこだわって首の痛みを軽減しよう
低反発の枕の良い点と悪い点を知っておく
高反発の枕を使った方が良い人とは
フィット感ある枕選びが大事な理由
生きて行く上で大切な睡眠を理想的なものへと誘ってくれる枕の快適性とその要素
固い枕は健康に良いが弊害もあるとされる
毎日元気に過ごすには快適な睡眠というものが大切でそのためにも高機能の枕が必要
寝心地が良い枕は仕事の質まで高めてくれる
枕の高さを調節することで首痛やこりを防ぐ
快適な睡眠をとるためには頭から首の曲線に合った高さの枕を使うことが大切
枕が合わないとイライラしている方へのアドバイス
首痛の原因は寝姿勢が影響している
枕と血行の関係について知っておきたいポイント
首骨をホールドする枕へ切り替えてみる
もっとも気持ち良く寝ることができるのは首の隙間を埋めてくれる枕の存在
人間工学からできた枕で快適に眠れる
枕の高さで快眠をゲット、翌朝もすっきり起きられました
枕は高いのと低いのどちらが良いか
寝違えを防止する枕は寝返りがうちやすいもの
質の良い睡眠は健康には欠かせないものだから枕選びは理想の寝心地を重視したいもの
横向きに寝た時に高さがちょうどいい枕
仰向けに寝る人に最適な枕のバランスは
枕の手入れにはおすすめの方法があります
就寝時のコリ対策はコスパを考て枕の交換から始めるのがいいです